豊中市・千里中央~桃山台の間にある動物病院です。犬・猫・うさぎなど、ペットの病気や予防接種などはお気軽にご来院下さい。

HOME > 動物病院ブログ > 残念バレーでした

残念バレーでした

男子バレーボールはオリンピック出場ならず!
オーストラリアにストレート勝ちして望みはわずかに繋いだものの、
結局は中国に負けたのが痛かったです。

その中国戦、試合前のスパイク練習で中国選手の打ったスパイクが
日本セッター宇佐美の目を直撃。結局、試合には出場できませんでした。

ひたすら真正面にスパイクを打つだけの練習で、代表レベルの選手が
大きく斜めにはずしてしまうといったミスをするのは不自然です。
故意にやったという証拠は無いものの、中国関連の報道から受ける
国のイメージの悪さを考えると、日本のセッターを潰すためか・・・?
などど勘ぐってしまいます。

サッカーの試合でも、中国のファンの応援マナーの悪さは世界的にも
有名になってきました。普段の行動から与えるイメージが悪いと
結局は自分たちが損をするということを学ぶ必要がありますね。

野球では、阪神ファンのヤジはガラが悪いと言われますが、
笑えるオチが付いていることがあるので許せます。


動物病院ブログ の最新記事

最新のFlash Playerをインストールしてください。